2022年12月3日
Breaking News

5G時代に必要なエンジニアの存在

5Gのサービスが開始したことで、4Gの頃よりも通信速度が高速化されることや大容量の通信が可能になること、遅延が少なくなることなどのメリットが得られるようになりました。この5G時代への突入によって今後は5G時代を生き残るための戦略を各企業が考えなければならないと言えます。
5G時代へ順調に移行すると、さらにデータ通信の利用が加速化することが考えられるでしょう。その点を考えれば、IT企業やネット関連の製造を行っている企業は半導体事業への投資が重要になる可能性が高いです。
5Gの影響で半導体事業の需要が拡大した場合、半導体事業の競争は激化します。そこで生き残るためには、高品質な半導体製品を効率的な製造過程で大量生産する作戦を立てる必要があるでしょう。

この作戦を実行するには人力では限界があります。そこで、5Gの技術を駆使した製造専門のAIを開発してみるのも1つの方法です。AIに精通したエンジニアを雇って、半導体製品の製造に特化したAIを作ることで高品質な製品を素早く大量生産できる可能性が高くなります。
自動車業界の場合は5G時代に突入すると、自動運転の技術が急速に発達する可能性が考えられます。そのため自動車業界はメーカーの強みを活かしながら、独自の自動運転車を開発することが生き残るための条件となるでしょう。
IT企業や製造業、自動車業界以外にも5Gが活用される分野は増える可能性が高いです。そのことを考えたときに5G時代を生き残るための戦略の1つとして、各企業はエンジニアを1人以上雇っておくことが重要になると言えます。